スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月に入りました

DSC_0400.jpg  


また、10月に
16年ぶりに大きな地震が、鳥取県に起きました。

今回は中部
幸い、時間帯も昼食後と、似たような時間帯でした。
津波も起きませんでした。

私は、米子の3階にある事務所におりました
揺れるには揺れましたが、16年前は
震源地に近い、伯耆町に居ました
その時に比べてしまうので、大丈夫、と感じました

そう考えた直後、その日の昼、中部が震度4
おかしい震度だと感じていたので

中部?
まさか、南海トラフ?

中部とわかると、次は、お嫁さんの実家は?
次は、友人が気になりました

実家の方は、結構、被害があるようで、
次の日曜日は帰省するからと
子守を頼まれました

帰宅後、写真をみせてもらうと
古い方の建物は、基礎から柱がずれていたり
石垣が大きく崩れていたり、
お墓も倒れていました

地震保険に入られてると、
建物の基礎的な損害を
専門の鑑定士が来られて損害をみます

案外、家財の地震保険の方が
保険が出やすいと考えます

建物の壁や屋根など
石垣やお墓などは、自治体が罹災証明を出すと思います

早い復旧を、祈るばかりです!


展示会を時々させて頂く友人のお店で
毎年、童画作家の たなかかおる先生が展示会をされます
今年も10月から展示をされています

16102914.jpg    16102912.jpg 

(画像はお借りしました)

地震後、晩秋編として展示作品が変わりました

毎年、この原画を販売されていますが
震災の義援金にされると、今日、お聞きしました


前半、「バルーン」という作品を頂いてましたが

晩秋編、とても可愛い作品がたっぷりでした
また、協力させて戴こうかと考えています

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地震保険

お嫁さんの実家は大変な被害に遭われたんですね~
地震保険って色々とあるんですね。

私は何も入っていませんが・・・

こうなるとやはり、保険の事もきになりますね・
罹災証明書ですか・・

何をするにも大変なことですね。

晩秋編・・・・可愛いですね。

モザイクさんへ

いろいろと、BBSで心配下さってありがとうございました。
米子市、当日はよく揺れましたが、余震は極少なくて、どうやら、ラインが違うようです。
地震保険は、建物か家財の火災保険の特約として掛けられるんですよ。
市町村が証明書を出してくれるようですが、時間がかかってると聞きます。沢山の件数ですものね。
田舎でこうですから、街で災害が起きたら大変なことですよね。
関東で起きたら、日本がちゃんと機能するんでしょうかね・・・
南海トラフが起きれば、関東も第2の拠点の関西も・・・
もっと備えがいるんじゃ」ないでしょうかね~~
日本中、わかりませんものね・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。